【order】草色?ストラップ
こんにちはー!
ご無沙汰しております。
へとへとですが生きております、Namazu@関東です。
MooRも関東進出-!

・・・言ってみただけですすみません(笑


こっちは楽しくて仕方ないです。
だけど趣味の時間がとれないのが辛いです・・・
今日は雨降りで買い物も行けないし
授業後にお家でのんびりできたので
ようやく製作活動に入りました。

今日の作品も今度載せますが
実家で作ってたものの過去ネタ紹介を先に。



まずはだーい好きな友人Aが頼んでくれたストラップ。
緑色ということであたし的に本人の雰囲気にもあってて
色のイメージはしやすかったのですが
いかんせんシンプル好きな方なので(笑)、
どこでオリジナリティを出すかでひたすら悩みました。

for友人A 緑ストラップ

結果、
ビーズボールとカメオパーツをつけることに。
果たして使ってもらえてるのだろうか・・・(笑

お礼にと
エコクラフトのかごと芋虫ストラップ(笑)までもらってしまいました。
こちらこそありがとー!



ストラップと言えばもう一つ、
以前作ったペアストラップですが
ペアリングを新調したのにあわせて更に改造してみました。

ペアストラップ

旧ペアリングを組み合わせて
レザーを編み直して
紐部分がカニカンで着脱可能なようにしました。
普段つけてるペアリングを日常生活で外すときに
置き場所を忘れないためにここに通せ!と。
なんていうか使われてる気がしない機能なんですけども(笑




さてさて今日は新調したペアリングを購入した
大大大好きな雑貨屋さんを紹介してしまおうと思います。

MU-RA
仙台パルコ店で初めてこのお店を見つけてからは
行きまくりでした。

と言っても・・・購入は今回が初めてだったんですけどね(笑

MU~RA リング

なんで行きつけなのに購入が初めてなのかと言いますと。

・・・【MooR】と『MU-RA』って
名前が似てるだけでなく
まさかの商品のテイストまでかなり近いところがあるんですよね;

決して真似をしているつもりはないのですが
似ているのに
あちらの方がジュエリーとか扱ってるし
ずっとクオリティが上なので
なんか悔しいなって(←勝てるはずもなく

だけど素敵すぎて恨めない!
行かずにはいられない!
可愛いんだもん!(笑

リングサイズがあわなくて
取り寄せて郵送していただいたんですが
対応もすっごく丁寧だしこのラッピング・・・
手紙までついてて
わざわざこんなにしてもらって。

値段も他の店に比べて大分良心的で
何よりテイストが
ウルトラNamazu好みですよ・・・!

いつかここでシャンデリア買って自分の部屋に飾るんだーw


・・・これってもしかしてあたしライバル店のオススメしてる?(笑

いやでもいつかきっと抜かしてやる!(ぁ




もうちょっと落ち着くまでショップ再開はお待ちくださいませ。
申し訳ないです;


◆MooR shop◆
MooR shopバナー normal
携帯からはトップの『LINK』からどうぞ。
スポンサーサイト
【2009/04/17 18:56 】 | Others | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
【mine】 黒革バッグ修理とジッパーチャーム
お気に入りの黒革バッグ、
紐部分が壊れてしまいまして・・・

黒革バッグ修理前

もう6年くらいのお付き合いで
すっごくすっごく気に入ってたのでしょんぼり(´・ω・`)

ってわけで自分で直してみましたw

アンティークゴールド色の革をとめるハトメ?のようなものを手芸屋で買って
革に穴あけて差し込んでとんかちで叩いて完成!

黒革バッグ紐修理後

猛烈にあっという間でした(笑


ついでにバッグのジッパーにつけるチャームが
購入して2年くらいで壊れて(多分あたしの使い方が悪かった)以来
ずっと適当なのをつけてつかってたので
新しく作ってみましたー。

黒革バッグチャームup

ちょっとオリエンタル、だけど
だぁい好きなアンティーク風味は絶対外さずw
白いのは淡水パールです。

黒革バッグ中

中の柄とも相性良いかなと。

黒革バッグ

これからもずーっと使い続けたいお気に入りの一品でした♪





大学合格で製作活動の時間が増えるかと思いきや、
引っ越し→一人暮らしで
生きてくことに精一杯になりそうな勢いです(涙

これからまたあんまりブログとショップ更新&ブログまわりが
出来なくなってしまうかも知れませんが、
余裕が出来たら戻ってきますので
気長に待っていただけたら嬉しいですm(_ _)m




◆MooR shop◆
MooR shopバナー normal
携帯からはトップの『LINK』からどうぞ。
【2009/04/03 22:00 】 | Others | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |